エンタメ

小室圭のビザの種類は?5月末期限切れで次は投資家ビザ?それとも帰国か?

komurokei

小室圭さんの“ビザ問題”でなんどもニュースに取り上げられていますね。

今持っているビザは5月末で期限が切れてしまうようです。

3度目のニューヨーク州司法試験を受ける方向で進めている小室圭さんですが、その前にビザの問題を解決しなくてはならないようですね。

一体どんなビザの種類で今後アメリカ生活を続けていくのでしょうか?

今回は小室圭のビザの種類は?5月末期限切れで次は投資家ビザ?それとも帰国か?と題しましてまとめました。

小室圭のビザの種類は5月末期限切れ!?

現在、小室圭さんが持っているビザは学生ビザの延長で『OPTビザ』と呼ばれるビザでアメリカに滞在しています。

しかし、5月中もしくは5月末にはビザの期限が切れて、日本に帰国しなくてはいけないのではないか?という問題があるのです(;´・ω・)

現在のOPTビザとは?

OPTビザとはOptional Practical Trainingの略です。

簡単に言うと、学生ビザ(F-1)を持っていた小室圭さんは、大学で勉強したことを活かして働くことが出来る仕事が見つかったら最長で12か月ビザが伸びますよ!というビザです!(^^)!

小室圭さんが今働いている弁護士会社のお仕事を見つけることが出来たので、もう一年アメリカに住むことが出来ています。

このビザがあるおかげで眞子さんも配偶者ビザをもらうことが出来てアメリカに一緒に住むことが出来ているんですね(^^)/

ただし、OPTビザには期限があり最長12か月!!という期限付きのビザになります。

そこで問題なのが、小室圭さんのOPTビザが5月で期限切れとなるビザ問題なのです!!

どのように対応をしていくのでしょうか?見ていきましょう(^^)/

小室圭の次は投資家ビザ?それとも帰国か?

小室圭さんのビザが5月末に期限が切れてしまうという事で、“投資家ビザ”の取得を考えているのではないか?と言われてます。

一体投資家ビザとはどういったものなのでしょうか?

投資家ビザとは?

投資家ビザとは、移住する国つまり小室圭さんにとってはアメリカの企業や不動産、そして国家のプロジェクトに投資することで取得できるビザの事。

しかし、この投資家ビザも簡単に取得できるとは限らなそうですよ(=゚ω゚)ノ

投資額がかなり高いです!!なので、基本的には富裕層の方が申込むようなビザとなっているようです(=゚ω゚)ノ

この投資額は国によって変わってくるのですが、アメリカのUSドルで80万ドル約9,000万の投資で永住権が取得できるようです。

ただお金だけあってもダメなようで、しっかり面接をして審査期間も設けられています。
更に投資家ビザの取得が年々厳しくなっているとの事でした。

投資家ビザに切り替えるにしても一度は帰国しなくてはいけにという事なので、一度5月末に帰国する可能性も高いですね(=゚ω゚)ノ

帰国はせずに一度アメリカを出国しなくてはいけない可能性もありますね。

参考にさせて頂きたサイトはこちらです!(^^)!
https://gentosha-go.com/articles/-/22272

小室圭さんは投資家ビザを申請するのでしょうか?
投資するための9000万円というお金は…一体どうするのでしょうか?

疑問が残りますが、おそらく、眞子さんが今まで貯めてきたお金で投資することが濃厚とみられていますね!(^^)!

もし、この投資ビザを取得することが出来たら永住権を取得することが出来ますので、今後2人はビザの事で心配することがなくなります。

 

更に、眞子さんは現在働くことが出来ないのですが、こちらの投資家ビザを取得することで就労することも出来るようになるため、全ての問題が解決されるという事になります。

今後の小室圭さんと眞子さんの動きに注目ですね(^^)/

帰国するならいつになる?

小室圭さんがのビザが切れる前に新しいビザが手元にない場合は、すぐに帰国しなくてはいけませんので、5月末には帰国しなくてはいけないという状況だと思います。

ただ、情報があやふやな部分もあり、ビザが5月末に切れるという情報もあれば、7月、更には9月という情報があり、どれが正しいのかは正直わからないところです。

妻・眞子のビザはどうなる?

現在眞子さんは小室圭さが持っているOPTビザのおかげで配偶者ビザをもらえています。

ただ、小室圭さんのビザが切れるという事は眞子さんのビザも一緒に切れることになります。

なので、新しいビザに切り替える事ができなければ2人で帰国!という形になるでしょう。

 

しかし、覚悟を決めてにほんを離れ2人でようやくアメリカで新しい生活を始めたのに帰国するという事は避けたいと思われます。

現在の眞子さんの配偶者ビザでは就労することが出来ません!なので、ボランティアで美術館のお仕事をされている事になります。

もし、小室圭さんのビザが切れ、投資家ビザも厳しいとなった時に、眞子さん自身がビザの申請をする可能性もあるようです。

イチロー選手や大谷翔平選手のように能力や実績水準が達していれば許可される『O-1ビザ』というものがあります。

この『O-1ビザ』は、優れた才能を持つ方に発行されるビザです。

元々眞子さんは天皇家計の方なので、有利に効くという事です。

しかし、このビザを取得すると小室圭さんが配偶者ビザという事になりますので、お仕事が出来なくなります。

これは最終手段の方法ではないかなと思われます!!

まとめ

今回は小室圭のビザの種類は?5月末期限切れで次は投資家ビザ?それとも帰国か?と題しましてまとめました。

小室圭さんのビザ切れ問題は5月末かと言われていますが、7月や9月といった情報もあり、正しい情報がいつなのかは現段階では分かりません。

ただ、ビザが切れる前に新しいビザに切り替えようと2人が動いている事は確かなようですね!(^^)!

2人が申請するビザはいくつか候補があるようですが、現段階では『投資家ビザ』が濃厚なようですね(^^)/

今後の2人はどのような道を選んでいくのかにも注目ですね(^_-)-☆

最後までお読みいただきありがとうございました。